サガ スカーレットグレイス:ファイアブリンガーを低レベルで倒す方法

サガ スカーレットグレイス

サガ スカーレットグレイスのラスボス、ファイアブリンガーを低レベルで倒す方法についての考察。
※たぶん最強ファイアブリンガーには対応していない。

※どうしても後ちょっとで倒せない場合は戦力アップが必要。手軽にできる戦力アップ法を別の記事にまとめた。
サガ スカーレットグレイス:最終決戦前の戦力調整方法

戦力

低レベル攻略と言っても、あまりに弱いと勝てない。
勝てそうな戦力の目安としてはブロック役のキャラ2人のHPが300くらい。
ファイアブリンガーの強さはこちらのパーティレベルに関係しているので、あまり戦わずに来たならHP300以下でも大丈夫だと思う。
1戦目を戦ってみてブロック役(2人)それぞれがファイアブリンガーの単体攻撃に2回以上耐えられるなら勝てる見込みは有る。
1回しか耐えられない場合は回復が間に合わないので厳しい。運頼みで勝てないこともない。
ブロック役以外のメンバーは全体攻撃に2回耐えられるくらいの耐久性があれば充分だ。

攻撃役の武器は攻撃力が30以上あるのか望ましい。
防具はブロック役が単体攻撃に2回以上耐えられる、それ以外が全体攻撃に1回以上耐えられるように調整するとよい。

セーブ

ラスボスに向かうための中央星神殿を調べたあとは引き返すことができなくなる。
必ず中央星神殿を調べる前のセーブデータを作っておこう。

陣形

1戦目のファイアブリンガーが非常に早いので、陣形はフリーファイトがよい。
2戦目以降は陣形効果なしでも先手を取れるなら別の陣形でもよいが、まずはフリーファイトで試してみよう。

編成

基本の編成は攻撃役2人、プロテクト役2人、術士1人。
敵より先に行動するために運動性は高いほうがよい。運動性が大きく下がる装備は付け替えておく。

おすすめの編成

攻撃役 x2
空気投げ、スライディングが出来る体術が最適。集中力が高いほどよい。
体術が育っていないときは、斧(かかと切り)や長剣(天地二段)、槍(足払い)で代用できる。
しかし斧はミスする可能性があり、3戦目のファイアブリンカーは浮いているので足払いが効かない。
プロテクト役 x2
大剣または槌。
敵のはやさを下げて先手を取れるようになったら攻撃に回るので攻撃力の高い大剣(ディフレクト持ち)が良い。
HPが足りない場合は盾が装備できる槌(ブロック持ち)のほうが安定する。
術士
アースヒール必須、基本的に回復専門となるのでアースヒールだけあれば良い。

ファイアブリンガー攻略

ファイアブリンガー1戦目


ファイアブリンガー 1体 (倒した後に1回復活)

ファイアブリンガーが使用する技・術

シャムスの陰影 全体雷攻撃+スタン
ディーマージュの陰影 全体冷攻撃+混乱
マリガンの陰影 全体突攻撃
ウズメの陰影 BP+2

行動順はファイアブリンガーが一番先だろう。
「シャムスの陰影」が厄介で、これを食らうと先手を取らない限りプロテクト無しでは攻撃できない。
相手が全体攻撃の技を構えたら、プロテクト役は攻撃役をプロテクトし、攻撃役ははやさを下げる技でファイアブリンガーのはやさを下げる。術士は防御。
コツはメンバー全員が先手を取れるようになるまで、ひたすらファイアブリンガーのはやさを下げること。

充分にはやさを下げたらスタンで攻撃を防ぎつつ、仲間が死なないようにプロテクトしていく。術士はアースヒール(次のターンまでプロテクトは必要)。

「ウズメの陰影」は使わせておけばよいので、そのときはプロテクト役も攻撃参加。

ファイアブリンガーは倒した後に1回復活する。
復活時に相手が構えていた技はキャンセルされるので、このターンで倒せそうというとき総攻撃すると良い。

ファイアブリンガー2戦目


ファイアブリンガー 1体 (倒した後に2回復活)

ファイアブリンガーが使用する技・術

ファイアサーバント サーバントを召喚
サクション 分身を吸収(HP回復、防御アップ)
デスブリンガー 単体斬・熱攻撃+LP-1
不動剣 単体斬攻撃
??? 喪神無想(カウンター)
??? 剣風閃(インターラプト)
??? 二刀荒時雨(インターラプト)

2戦目はファイアブリンガーが遅いので、1戦目と同じメンバーで苦労なく勝てるはずだ。

スタンでファイアブリンガーの攻撃を防ぎつつ、削っていく。
先手が取れなくてスタンできない場合は1戦目同様にファイアブリンガーのはやさを下げる。
プロテクトのほうが確実だが、プロテクトで間に合わなければカウンターでも対応できることがある。

サーバントは強くないが数が増えると厄介なので、ファイアブリンガーが「ファイアサーバント」を構えたときは
スタンを2重にかける、今いるサーバントを片付けるなどして対策する。

ファイアブリンガーがリザーブ技を構えたら、サーバントを打属性で攻撃すればよい。サーバントが居ないときは術だけを使う。
サーバントの「エコー」はこちらの攻撃を真似する。状態異常技を使わないように注意。
サーバントのリザーブ技はプロテクトのみなので、むしろ狙って攻撃するとよい。

ファイアブリンガーは倒した後に2回復活する。
復活時に相手が構えていた技はキャンセルされるので、このターンで倒せそうというとき総攻撃すると良い。

ファイアブリンガー3戦目


ファイアブリンガー 1体 (倒した後に2回復活)
サーバント 3体

ファイアブリンガーが使用する技・術

クリムゾンフレア 単体熱攻撃+防御ダウン(詠唱3ターン)
サイコキネシス 単体突攻撃+バンプ小
メテオブリング 単体打・熱攻撃
ヴァーミリオンサンズ 全体熱攻撃
ファイアブラスター 単体突・熱攻撃+怒り
??? ぶちかまし(インタラプト、全体攻撃+スタン)

3戦目はサーバントが最初から3体居る。
ファイアブリンガーは1ターン目にクリムゾンフレア(3ターン術)を使ってくるので、その間にサーバントを倒して連撃を発動させると楽になる。
クリムゾンフレア発動までに1度ファイアブリンガーを倒せはクリムゾンフレアを回避できる。
槌の「回し打ち」で詠唱延長できるので狙ってみてもよい。
回避できない場合でも、クリムゾンフレア後に「生命の水」が発動するようにしておけばよい。

3戦目もスタンを優先して使う。ファイアブリンガーが浮遊しているため、足払いは聞かないので注意。
同じく相手のはやさを下げたい場合も「スライディング」ではなく「かかと切り」か「茨の呪縛」を使おう。

サーバントのリザーブ技は2戦目と同じプロテクトだが、ファイアブリンガーのリザーブ技は打属性をインタラプトするので注意。

ファイアブリンガーは倒した後に2回復活する。

まとめ

ファイアブリンガー3連戦は1戦目が最も手強い。
1戦目を突破できたなら戦力は足りているはずだ。
2戦目では敵のリザーブ技に気をつける。相手の攻撃がキツければ装備で斬属性の耐性を上げる。
3戦目は相手が浮いているので効かない技があるので注意。連撃狙いでタイムラインを前後に動ける槍や長剣を入れるのもアリ。ここでは防具で熱耐性を上げるとよい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です