Nintendo SwitchをTVモードにしたときの音が大き過ぎることの解決法


この頃はSwitchをプロジェクター(Nebula Capsule II)に接続してリングフィット・アドベンチャーをやっている。
モニター周りは場所が狭いので、プロジェクターで壁に投影できるのは、とても便利だ。

ただ、Nintendo Switch をTVモードで使うときの音が大き過ぎる。

Nebula CapsuleにSwitchを接続するとTVモードになるので、ボリュームコントロールはNebula Capsuleで行うことになるのだがボリュームを最低にしてもまだ大きい。
爆音とまではいかないが、夜遅いと近所迷惑になる程度には煩い。

普通にTVモードにしていると本体での音量調整は出来なくなる

ゲームによってはゲームごとの設定で音声を下げられるけれど、そういう機能がないときはプロジェクターのスピーカーをタオルでふさいだりしていたのだけど、いい方法があった。

ポータブルスピーカーをSwitchに挿す。これだけでボリューム調整ができるようになる。

ポータブルスピーカーを本体に挿す
本体にスピーカーを指すとTVモードでも音量調整できる


音はポータブルスピーカーから出るようになるが、音量が足りないということはなくSwitch本体で丁度よく調節できる。

スピーカーは以前スピーカーなしのモニターでSwitchを遊ぶために買ったものを再利用。安物だったのに3年経っても普通に使えてちょっと感動した。

Switchをプロジェクターに接続するときにドックを移動するのが面倒くさいのでサードパーティのアダプターを購入して使っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です