アンクルウエイトは絶対に足首専用を買ったほうがいい


もうタイトルとして書いてしまったがウエイトは絶対に足首専用を買ったほうがいい。
リストウエイト、アンクルウエイトは手首と足首どちらでも装着できるタイプをよく見かけるが、そういうタイプのものを足首に装着すると足の甲やくるぶしが擦れる。
短時間の利用なら問題ないかもしれないが、自分はこの擦れが嫌だったので足首専用のタイプを買った。

これは上下にカーブが付いており足の甲に当たる部分を避けるように、くるぶしはくるぶし全体を包むようになっており
あまり擦れない。
アンクルウエイトは足首に巻くのだが、歩いたりするたびにウエイトの重さで少しずつ下がってきて、最終的には足の甲に乗せておくような形になる。
そのとき足の甲にアンクルウエイトの底面が触れるので、擦れがゼロとは言えないが、底面が真っ直ぐな形のアンクルウエイトよりは広い面積で重さを受けるので痛くない。
※↓底面が真っ直ぐな形の例

装着感が全く違うのでウエイトを購入する際に足首につけると決めているのなら、アンクルウエイトは絶対に足首専用を買ったほうがいい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です