2017年型MacBook Pro 15インチとアクセサリーを購入


待ち望んでいたMacBook Pro 15インチが発売されたので注文した。
少しカスタマイズを入れたので届くのは6〜10日後とのこと。

高い買い物にはアップルケアを

MacBook Pro 15インチのアップルケアは35,800円(税別)もするので、総額40万円コースとなってしまった。
アップルケアは本体価格の15〜20%くらいに設定されており安くはない。
10万円のMacBook Air 13インチなら壊れたら買い替えるという方針でアップルケアを付けずにストレージをアップグレードしたほうが便利に使えるだろう。
しかし35万円のノートPCを1年おきに買うのはちょっと辛いし、私が今使っているMacBook Proは5年使ったので今回購入したのもそれくらいの期間使うことを考えればやはりアップルケアは必要だろうと判断した。

MacBook Pro 15インチ用のアクセサリー

本体が届くまでに周辺機器を揃えておく。

USB-C変換アダプタ
2017年型のMacBook ProのUSBポートはすべてUSB-Cである。外付けHDDを使ったデータ移動のためにUSB-C変換アダプタが必要だ。
アップル純正の変換アダプタは短いケーブルなので好みではないし高い。
USBケーブルの先に付けるケーブル無しのアダプタを購入する。

※2017年6月23日、使用感を追記
DVDドライブと外付けHDDで使用。問題なく仕えた。

液晶フィルム

MacBookの液晶は一度拭くと拭き跡が消えないことが多かったので、液晶フィルムを貼ることにしている。
一度貼ってしまえば交換の必要はほとんどないので値段にはこだわらず評判が良いのを買う。

※2017年6月23日、使用感を追記
液晶保護フィルム自体は可もなく、不可もなく。普通に綺麗に見える。
このフィルムは厚みがそこそこあり、もっと薄くて透過性の高いフィルムもあるだろうが液晶保護の観点から言えば丁度よいと思う。
位置合わせ用のシールやホコリ取り用のフィルムが付属しており、綺麗に貼れるようになっているのが良かった。
貼り付け練習用の保護フィルムが1枚ついているのだが、本当の保護フィルムと何が違うのかは不明。

キーボードカバー

ノートPCが壊れる理由になるキーボードからの水濡れを防ぐために一応はじめはキーボードカバーを付けようと思う。
打鍵がスムーズでなかったりディスプレイに跡がつくようだと駄目だが、現状ではTouchBar対応のキーボードカバーはあまり選択肢がない。
そのうちいい物が発売されるかもしれないので、今はとりあえず安い物で間に合わせる。

※2017年6月23日、使用感を追記
ピッタリ装着できて打鍵はまったく違和感がない。
クリアと黒色で2枚のキーボードカバーが入っている。
クリアはあまり透明ではなく、キーボードがくすんで見えるので私は黒を使用している。
黒のほうはCAPS LOCKキーのライトが見えるように、CAPS LOCKキーのライトが点滅するところは透過になっている。
しかしキーの文字のところは透過ではないので文字のバックライトは光らなくなる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です