手のひらサイズの正規品ファミコン、でも・・・


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

任天堂から小型化されたファミコン本体と30本のファミコンソフトがセットになったゲーム器が発表された。
手のひらサイズのファミコンに30タイトルを収録
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」
11月10日、メーカー希望小売価格5,980円にて発売

「ファミリーコンピュータ」、ちぢめて「ファミコン」。覚えていらっしゃるでしょうか。1983年7月15日に日本で発売され、のちに海外で発売されたNintendo Entertainment System(NES)と合わせて6,000万台以上販売されたゲーム機です。
本日発表された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、当時のファミリーコンピュータを約60%に小型化したミニチュアサイズ。手のひらにだって載せられます。当時のファミコンのカセットを差し込んで使うことはできませんが、この小さな本体には、30本のファミコンソフトがあらかじめ収録されているんです。

発売日は2016年11月10日。

充電はUSBケーブルから、テレビ接続はHDMIケーブルでと、最近の電気製品らしくリニューアれされており使いやすそうだ。
セットに含まれるゲームソフトのセレクションもけっこう良い。
しかし遊べるベームは付属の30タイトルに限られており、ファミコンカセットを挿して游ぶことが出来ないのが残念。
そしてコントローラーが本当に小さい。

タイトル選択メニューがあり、ゲーム内でセーブ出来ないことから(セーブ自体は本体の機能で可能)エミュレータに接続端子とコントローラーを付けたようなものと推測する。

この手のものは中国やタイの電気街でずっと前に売られていたが、明らかに海賊版で買う気にはならなかった。
この商品は任天堂が発売する正規品だし、持ち運びもしやすく友達との旅行に持っていってもよさそうなのでぜひ購入したい。

Amazon限定商品でニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付というのがあり、これが欲しかったのだけど、ただいま品切れ中。
発表はかなり話題になったし、購入できるのは未だ先になりそう。

ゲームタイトル

タイトル名 発売日 メーカー名
ドンキーコング 1983/7/15 任天堂
マリオブラザーズ 1983/9/9 任天堂
パックマン™ 1984/11/2 ナムコ
エキサイトバイク 1984/11/30 任天堂
バルーンファイト 1985/1/22 任天堂
アイスクライマー 1985/1/30 任天堂
ギャラガ™ 1985/2/15 ナムコ
イー・アル・カンフー 1985/4/23 KONAMI
スーパーマリオブラザーズ 1985/9/13 任天堂
ゼルダの伝説 1986/2/21 任天堂
アトランチスの謎 1986/4/17 サンソフト
グラディウス 1986/4/25 KONAMI
魔界村® 1986/6/13 カプコン
ソロモンの鍵 1986/7/30 テクモ
メトロイド 1986/8/6 任天堂
悪魔城ドラキュラ 1986/9/26 KONAMI
リンクの冒険 1987/1/14 任天堂
つっぱり大相撲 1987/9/18 テクモ
スーパーマリオブラザーズ3 1988/10/23 任天堂
忍者龍剣伝 1988/12/9 テクモ
ロックマン®2 Dr.ワイリーの謎 1988/12/24 カプコン
ダウンタウン熱血物語 1989/4/25 テクノスジャパン
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ 1989/12/22 テクノスジャパン
スーパー魂斗羅 1990/2/2 KONAMI
ファイナルファンタジー® 1990/4/27 スクウェア
ドクターマリオ 1990/7/27 任天堂
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 1990/10/12 テクノスジャパン
マリオオープンゴルフ 1991/9/20 任天堂
スーパーマリオUSA 1992/9/14 任天堂
星のカービィ 夢の泉の物語 1993/3/23 任天堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です